HOME › 医師紹介

医師紹介

院長

院長

椎名 美博

診療科目:産婦人科

  • ・北海道大学卒業
  • ・医学博士
  • ・産婦人科専門医
  • ・臨床細胞学会細胞診専門医(子宮がん)
  • ・母体保護法指定医
  • ・新生児蘇生インストラクター
  • ・子宮癌検診従事者
  • ・乳癌検診従事者

情報過多の社会の影響を受け、多様の価値観が医療現場に持ち込まれて混乱しかねない現代に、医療の本質を決して見失うことなく、研鑚を続けてきた知識と技術を地道にしっかりと、日々の診療に生かすことを第一義としている。

副院長

井尻(椎名) 博子

診療科目:産婦人科

  • ・筑波大学卒業
  • ・東京大学分子生物学研究所にてホルモン研究に従事(大学院)
  • ・医学博士
  • ・産婦人科専門医
  • ・母体保護法指定医
  • ・婦人科腫瘍学会
  • ・日本女性医学学会(日本更年期医学会)
  • ・産婦人科指導医
  • ・日本生殖医学会
  • ・子宮癌検診従事者
  • ・乳癌検診従事者
  • ・筑波大学病院登録医
副院長

産婦人科を受診するのはどの年代の方でも勇気がいることだと思います。自分自身も生理痛、卵巣腫瘍の手術、高齢出産、母乳のトラブルやホルモンによる体調不良など様々なことを経験してきました。丁寧な診療と分かりやすい説明を心がけて参ります。どうぞ御気軽に御相談下さい。

分娩に関して

  • ・帝王切開手術率 7.7%
  • ・吸引分娩手術率 2.7%

(リスクの高いものは、予め周産期センターへ紹介しております。)

上2項を除いたもの

  • ・会陰切開率 1.1%

(原則は出来るだけ施行しない)

会陰裂傷

  • ・初産 46.2%
  • ・経産 27.3%

沿革

明治44年 初代椎名宜之により、済生堂 椎名医院として開業。妻 けい(産婆)
けいの弟 椎名三郎(海軍軍医少将)は作家大庭みな子の父。
二代目 椎名美雄が昭和30年代初めに、現在の牛久の地に移転。
三代目 昭和60年、現院長椎名美博の時に「椎名産婦人科」と改名。
四代目 現副院長井尻(椎名)博子。
母乳外来 マタニティクラス ハートフルステイ
Pagetop